BVI 株主情報開示の方向へ

Guardian紙によると、BVIの首相兼財務大臣が2020年9月の議会にて、条件付きでBVI法人の株主情報を開示する方向で調整する、との発言があったようです。
“Subject to our reservations below on the format that the publicly accessible registers of beneficial ownership is to take,”
その後本人のTwitterで2023年までには、開始する、との発言もあったようです。

BVIは役員情報については2016年から選択的開示制をとっています。今回の株主情報の公表は、度重なるBVI法人のマネロンへの関与が影響しているようです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. デラウェア州法LLCの登記上のステイタスCancelled, F…
  2. アメリカ合衆国ワシントン州の登記簿謄本や役員情報が必要ですか?(…
  3. Google LLCの成りすましによる虚偽登記にどうやって気づい…
  4. 本店が二つ?Registered office とPrincip…
  5. デラウェア州法人 MORGAN STANLEY EMERGING…
  6. アメリカ合衆国の会社の登記制度
  7. デラウェア州法人 NIPPON CAPITAL PARTNERS…
  8. 外国会社が介在する不動産登記の怖いお話

最新コラム

PAGE TOP