BVI 株主情報開示の方向へ

Guardian紙によると、BVIの首相兼財務大臣が2020年9月の議会にて、条件付きでBVI法人の株主情報を開示する方向で調整する、との発言があったようです。
“Subject to our reservations below on the format that the publicly accessible registers of beneficial ownership is to take,”
その後本人のTwitterで2023年までには、開始する、との発言もあったようです。

BVIは役員情報については2016年から選択的開示制をとっています。今回の株主情報の公表は、度重なるBVI法人のマネロンへの関与が影響しているようです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ケイマン諸島(Cayman Islands)法人の会社情報につい…
  2. バージニア州(Virginia)法人(INC)の会社情報について…
  3. デラウェア州法LLCの登記上のステイタスCancelled, F…
  4. 英領ヴァージン諸島(British Virgin Islands…
  5. デラウェア州法人 NIPPON CAPITAL PARTNERS…
  6. 香港法人が日本で不動産を取得する場合の登記事項の表記
  7. デラウェア州Limited Liability Company(…
  8. 外国会社が介在する不動産登記の怖いお話

最新コラム

PAGE TOP