デラウェア州法LLCの登記上のステイタスCancelled, Failure to Pay Tax について。

デラウェア州法上のLimited Liability Company (LLC)の登記上のステイタスCancelled, Failure to Pay Tax について。

デラウェア州LLC法の雑則中に、納税滞納処分による設立証書の抹消という条文があり、デラウェア州LLCは納付期限到来の年税を一定期間継続して支払わない場合、そのLLCのcertificate of formation(設立証書)は一定期間の経過により抹消されるものとされています。任意の解散ではない点が日本でいうところのみなし解散に近いものかもしれませんが、日本と違い3年間という短期となっています。

別の条文中、 Certificate of formation(設立証書)の抹消事由が列挙されていて、この中には、日本にはない登録代理人の選任を怠ったときという規定もあります。登録代理人がいかに大切な役割を果たしているのかを伺い知ることができるように思います。

司法書士、弁護士の先生方のアシスタント業務を行っております。詳しくはこちらをご覧ください。
お問合せはこちらのお問合せフォームからお願いします。

 

関連記事

  1. 外国会社・外国人の表記と不動産登記の公示
  2. ワシントン州最高裁判所と登記所(SOS)
  3. ケイマン諸島(Cayman Islands)法人の会社情報につい…
  4. デラウェア州法人NIPPON PORTFOLIO PARTNER…
  5. すでに清算結了しているデラウェア州法会社が抵当権者となっている場…
  6. デラウェア州法人の支店閉鎖と本国での解散・清算~デラウェア州法人…
  7. デラウェア州法人 PROMONTORIA JAPAN HOLDI…
  8. Offshore Incorporations Limited(…

最新コラム

PAGE TOP